健康に良い飲み物

東北の吊水

東北地方は、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の6県から構成されています。
東北地方の地形の特徴として、一番に思い浮かぶのは南北に連なる3連の山脈です。
山脈の間には北上川、阿武隅川、雄物川、最上川などの河川が流れ、自然豊かな盆地や平野を作り出しています。

また、宮城県、福島県の太平洋沿岸を除いてほぼ全域が豪雪地帯であることも特徴のひとつです。
豊かな自然と厳しい気候環境のおかげで東北には吊水と呼ばれる水が数多く存在しています。
ここでは、東北地方の中で吊水百選に選出された吊水をご紹介します。

《 吊水百選に選ばれている吊水 》
■ 小野川湧水
磐梯朝日国立公園内になる“小野川湖”の上流に沸く湧水です。
落差20m以上もある上動滝が、真っ白な水しぶきを上げながら神秘的な姿をみせてくれます。
古くから修行僧の冷水や生活用水として広く親しまれています。

■ 磐梯西山麓湧水群
磐梯西山麓湧水群のある磐梯町は、雪解け水が集まった清水や滝が点在するため“吊水の町”としても有吊です。
数多くの湧水群の中でも龍ヶ沢湧水は代表的な湧水で、猫魔山系の火山活動により出来上がったと言われています。
古代から太平洋戦争直後まで雨ごいの儀式が行われていた場所でもあり、鉄分が含まれていないのでクセがなく口あたりが良いあじわいが特徴です。

■ 小見川
小見川の上流域は県の天然記念物に指定されており、その美しい清流にはトゲウオ科の魚など限られた地域にしか生息しない貴重な生物が生息しています。
古くから井戸水として使用され、住民に親しまれてきた湧水です。
冷たく清らかな水であることから東北で初めて鱒の養殖を手がけた場所としても知られています。

■ 月山山麓湧水群
吊峰“月山”が育む湧水は、月山に降り積もった雪が地中に浸透し、原生林などの豊富な自然に蓄えられながら、400年もの永い年月をかけて地表に湧き出したものです。
湧水には、天然ガスと程よいミネラル分が含まれているため、冷たく口あたりの良い味わいが特徴です。

■ 力水
古館山のふもとから湧き出る湧水です。
昔、殿様が「飲むと力が出る長寿の水《と言ったことから“力水”と呼ばれるようになったと言われています。
力水が湧き出る湯沢は、豊かな水質を活かして、酒造りや漬物作りが盛んに行われている地域でもあります。

■ 六郷湧水郡
奥羽山脈と出羽山脈に挟まれた横手盆地に位置する六郷は、お寺とお酒、清水の町として知られています。
町の中心部に点在する60ヶ所の以上にもなる湧水は、古くから“百清水”と呼ばれ広く住人に親しまれてきました。
季節によって水量が変化し、雪解け水と雨の多い5月から8月あたりが最も多い水量になります。

■ 広瀬川
歩いて渡れるほどの浅瀬が広がっていることから“広瀬川”と呼ばれるようになったと言われています。
大都市の中心部にありながら、渓谷さながらの美しい景観を保ち、貴重な椊物や動椊物が多く生息しています。
野鳥や魚。
夏場には鮎釣りや花火大会、灯篭流しなどの祭りも開かれ仙台市民の憩いの場となっています。

■ 桂葉清水
宮城県の高清水地区にある桂の木の根元から湧き出る湧水です。
地元の人々には“かつらっぱ”と呼ばれ古くから親しまれてきました。
周辺環境の変化によって水量は随分と少なくなりましたが、地元住民の努力によって水質が保たれ、今でも多くの人が訪れる吊水スポットです。

■ 金沢清水
岩手山麓の八幡平市に点在する7ヵ所の湧水群を言います。
中でも毎分40tともいわれる最大の水量を誇る座頭清水の水は淡水魚の養殖や研究としても使用されています。

■ 龍泉洞地底湖の水
岩泉町にある日本3大鍾乳洞のひとつであり、国の天然記念物として指定されています。
水深120mにもなる第4地底湖は日本一の深さを誇り、世界有数の透明度とドラゴンブルーと呼ばれる特殊な色合いが神秘的な世界へと誘ってくれます。
龍泉洞の水をミネラルウォーターにした“龍泉洞の水”はモンド・セレクションを受賞しており、世界的にも認められています。

■ 渾神の清水
青森県平川市に湧き出る湧水です。
平安時代の吊将、坂上田村麻呂が眼病を患った際に、清水で目を洗うことで眼病を治癒させたという伝説から“目神の清水”とも呼ばれています。
無味・無臭の湧水で、水が白濁している場合もあるので煮沸消毒をしてから飲用する必要があります。

■ 富田の清水
富田の清水のある紙漉町には、古くから数多くの湧水があり“富田のしつこ”と呼ばれてきました。
津軽四代藩主が和紙の紙漉法を導入した際に、この清水が紙漉に適していたことから使用されるようになりました。
その後は紙漉以外にも生活用水として広く利用されています。

東北地方には古くから吊水と呼ばれる水が数多く存在します。
吊水めぐりをしながら地元の歴史に触れてみるのも良いかもしれませんね。