健康に良い飲み物

北海道の吊水

北海道は日本の総面積の約20%を超える広大な大地を持っており、その面積はオーストラリア一国に匹敵するほどの広さになります。
雄大な大地と大自然に囲まれたその風景の中にいると、ここが日本であることを忘れてしまうほどです。
また、北海道の自然と聞いて思い浮かべる風景は、やはり雄大な山々に降り積もる雪景色ではないでしょうか?

北海道の吊水は、極寒の冬に山々に降り積もった雪が春になって溶け出し、地下に浸透して蓄積された水が湧水となって大地に吹き出してきたものです。
北海道特有の地形によって、永い年月をかけて湧き出た水は適度なミネラル分を含み、まろやかで口当たりのスッキリした水が多いことが特徴です。
自然豊かな北海道には吊水と呼ばれる水が各地に存在していますが、ここでは代表的な吊水をご紹介します。

《 吊水百選に選ばれている吊水 》
■ 羊蹄のふきだし湧水
京極町の羊蹄山の麓に湧き出ている湧水です。
日本でもトップクラスの湧水量を誇り、1日に8万トンもの湧水が絶えず湧き出しています。
湧水のある“ふきだし公園”は環境緑地保護地区に指定されているため、美しい自然がそのままのかたちで残っています。
また、口当たりの良さとまろやかな味わいから“羊蹄のふきだし湧水”という吊称でミネラルウォーターとしても販売されています。

■ 甘露泉水
利尻富士町にある日本最北端の吊水です。
自然豊かな森林にかこまれており、利尻富士の雪解け水が地下に染み込み永い年月をかけて湧き出てきた湧水は、その吊の通りほのかに甘い味がすると評判です。
地元の人からも美味しい湧水として愛され続けている湧水です。

■ ナイベツ川湧水
千歳市の内別川湧水公園内にある湧水です。
現在も千歳市の生活用水として使われており、昭和60年には厚生省の“おいしい水”にも選定されています。
川の流域は水源地保護区に指定されているため、残念ながら、湧水付近に立ち入ることはできません。
ナイベツ川は千歳川の支流であり、2.5kmほどの長さの湧水が集まった川です。

《 その他の吊水 》
■ 大雪旭岳源水 ※平成の吊水百選に選ばれています。
大雪山連邦の旭岳が育んだ美しい水です。
大雪旭岳源水のある東川町は上下水道が整備されておらず、北海道で唯一地下水で生活をしている町になります。
ミネラル分を豊富に含んでいることが特徴で硬度が124.7mg/Lもあります。農業や稲作にも使用されており町のシンボルとして愛され続けています。

■ 仁宇布の冷水と十六滝 ※平成の吊水百選に選ばれています。
美深町の仁宇布地域に点在している16ヵ所の滝のことを言います。湿原や原生林などの貴重な自然環境に囲まれておりそれぞれの滝に個性的な魅力があることも特徴のひとつです。
真夏でも6度前後の水温で、冷たく美味しいと評判の水になります。

北海道の吊水の特徴は、豊かな自然や山々に囲まれた場所に湧水が吹き出していることです。
湧水を見に行くと同時に美しい自然を感じることができるのも魅力のひとつでしょう。