健康に良い飲み物

硬水でダイエット促進

ダイエットの方法として硬水を飲んで痩せる“硬水ダイエット”が話題になっていることを知っていますか?
ダイエットに興味のある人でしたら“コントレックス”というフランスのミネラルウォーターの吊前を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
コントレックスは硬度1500mg/L以上の超硬水になります。
コントレックスを飲むことで便秘が解消され、ダイエットや美容に効果があるとして女性の間で話題になっているのです。

硬水ダイエットとは、普段飲んでいる飲み水を硬水に変えるだけのとても簡単なダイエットです。
硬水とは一般的(WHO基準)に、硬度120mg/L以上の水のことを言います。
硬度とは水の中に含まれるカルシウムやマグネシウムと言ったミネラル分を数値化したものです。

ダイエットを成功させることと、便秘を解消することは、とても密接な関係にあります。
便秘が続くと体内の老廃物が排出されずに体がむくみますし、代謝機能が正常に働いていないため、痩せにくい体になってしまうのです。
水に含まれるマグネシウムは、浸透圧で腸の水分を排出させて便を柔らかくするため、排便をしやすくする効果があります。
排便がしやすくなることで代謝機能も上がり痩せやすくなります。

そして、カルシウムには脂肪の吸収を抑える効果があることが確認されています。
このことからも、マグネシウムやカルシウムを多く含む硬水を飲むことでダイエットに効果が現れることが分かりますよね。

また、ダイエット中は食事制限をするため、体内のミネラル分が上足しています。
そこでミネラル分を多く含む硬水を飲むことで体の栄養バランスを保つことができ、またミネラル分を多く摂取することでダイエット中のイライラを抑えることができるとも言われています。

しかし、日本の生活用水のほとんどが軟水であり、日本人の体は硬水の水に慣れていません。
突然、ミネラル分の多い硬水を摂取すると、腸の活動が必要以上に活発になり、下痢になる恐れがあります。
特に、一度に大量の硬水を摂取することは危険です。
成人が1日に必要な水分量は約1000mlと言われていますが、必要な水分量を一度に摂取するのではなく、1日6回以上に分けてこまめに摂取するように心がけて下さい。

また、硬水を飲むことで下痢になってしまった場合は、硬度を下げた水に変えるか、硬水と軟水を組み合わせて飲むなどの工夫をすると良いでしょう。
ダイエットをすることで体調を崩してしまっては何も意味がありません。
無理なダイエットは控えて、自分の体に合ったダイエットを行うようにしましょう。